別府アートミュージアムで日本と世界のアートに触れる

温泉の街として知られる別府ですが、じつはアートや文化を楽しめるスポットもたくさんあるのをご存知ですか? 今日は、別府でアートを堪能できる場所の代表格ともいえる、「別府アートミュージアム」についてご紹介します!

別府アートミュージアムへのアクセス

別府アートミュージアムは、JR別府駅から歩いて10分〜15分程度の場所にあります。ビルの2階にあり、別府が初めての方にはすこしわかりづらいかもしれません。別府駅からタクシーを使えばすぐに着きます。徒歩の場合、別府の下町を通っていくので、表向きの着飾った別府とはまた違った昔ながらの雰囲気を感じられて楽しいですよ。

筆者は平日の午前中に向かったのですが、人もそれほど多くなく、ゆっくり鑑賞できる雰囲気でした。中に入ってみるとフロントがあり、そこでチケットを購入します。

入館料は大人1,000円です。年パスも購入できます。チケットには、ほかの施設で利用できる割引券がたくさんついていました。

別府アートミュージアムってどんなところ?

別府アートミュージアムは、2017年12 月にオープンした比較的新しい美術館。約250の作品が展示されています。アート作品の展示のほか、地元アーティストのサポートも行っている地域密着型の施設です。館内では作品を自由に撮影することができます。SNS等への投稿もOKです。

毎月さまざまな個展や企画展が開かれていて、筆者が訪れたときは「ポーランド絵画展」をやっていました。

別府アートミュージアムでバラエティ豊かなアートを堪能

館内には、ジャンルも年代も多様なアート作品が並んでいて、じっくり楽しめます。

こちらは地元大分出身の画家、工藤和男さんの作品。迫力があります。

シム・シメールの作品もありました。

展示室によって、雰囲気も変わります。

絵画だけではなく、彫刻や骨董品の展示もありました。

世界的に著名なアーティストの作品も

世界的に著名なアーティストの作品もたくさん揃っています。こちらはピカソの絵画です。館内にはピカソの作品が5つほどありました。

なんと北野武さんの絵も。このエリアには、注目の若手画家の作品や、アニメーション関連の作品がたくさん飾ってありました。

別府アートミュージアムにはちいさなカフェもあり、最後はそちらでおいしいコーヒーをいただきました。アート好きの方にはぜひ訪れてみてほしい、おすすめスポットです。

【別府アートミュージアム 詳細情報】
住所: 〒874-0937
大分県別府市秋葉町7番24号 センチュリーハイツ日名子2階
TEL: 0977-22-2919

開館時間/10:00~18:00 休館日/毎週火曜日
※火曜日が祝日の場合は翌水曜日が休館
※ゴールデンウィーク・お盆期間中は火曜日も開館
※12月31日~1月1日は閉館

公式ホームページ: https://beppu-art-museum.com

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数 
<