別府のソウルフード「別府冷麺」を味わう – おすすめのお店も紹介

皆さんは、「別府冷麺」というご当地グルメをご存知ですか?

 

コクのある味わい深いダシ、コシの通ったもちもちした麺、さっぱりした彩りと風味を添えるキムチ――。暑い夏の日にはことさらに食欲をそそる別府冷麺は、地元の人々が愛してやまない別府のソウルフードです。

 

別府冷麺とは?

別府冷麺は、戦後旧満州から別府へ引き揚げてきた人が、朝鮮半島の伝統料理である冷麺を日本風にアレンジして作ったのが始まりだと言われています。朝鮮半島から、地理的に近い旧満州へ伝わり、やがて海を越えて別府へ。別府冷麺は、小さな偶然の積み重ねと歴史的必然が生んだ料理だったのです。

 

別府冷麺は、和風ダシのスープやキャベツのキムチ、癖になる独特の麺など、日本人の好みと別府の気候に合わせてオリジナリティ溢れるグルメへと進化してきました。今では、別府の至るところで別府冷麺の専門店を見かけることができます。

 

別府冷麺の美味しいお店おすすめ5

別府冷麺を味わうなら、ぜひ地元・別府の専門店や食堂で。おすすめのお店を5つ紹介します。もちろん美味しい別府冷麺が食べられるお店はほかにも数え切れないほどありますので、別府に来たらぜひ自分の足で発掘してみてくださいね。

 

胡月

別府冷麺発祥のお店と言われているのが、こちらの胡月。和風ダシの上品な風味や噛みごたえ抜群の力強い麺など、別府冷麺の王道を行く味わいと完成度には、老舗の風格を感じます。別府冷麺を語る上で欠かすことのできない名店です。

 

住所:大分県別府市石垣東8-1-26

ホームページ(食べログ)

 

六盛

六盛は、週末には行列ができることもあるほどの人気店です。昆布ダシの濃厚なスープは、食欲を刺激する香りと美味しさ。自家製キムチと国産牛チャーシュー、もっちりした特製麺も、ひとつひとつが引き立ちながら絶妙なハーモニーを奏でていて、さすが人気店と唸らされます。

 

住所:大分県別府市松原町7-17

ホームページ

 

一休の泪

一見しただけでは別府冷麺専門店とはわからないほどおしゃれな外観&インテリアが印象的な一休の泪(なみだ)。ダシの効いた特製スープは、深い旨味がありながらさっぱりしていて絶品です。歯ごたえのあるしっかりした麺と相まって、別府冷麺のひとつの完成形を感じさせます。

 

住所:大分県別府市石垣西10-5-7

ホームページ

 

きりん亭

こだわりのラーメンと別府冷麺を楽しめる、1974年創業の老舗です。こちらの別府冷麺は、旨味とコクのあるスープと、ぷりっとした食感の麺が特徴。酸味のあるキムチが全体の風味を引き締め、深みがありつつもすっきりした味わいに仕上げています。

 

住所:大分県別府市餅ケ浜10-45

ホームページ(食べログ)

 

ひかり食堂

地元の人でいつも賑わう、どこかレトロな雰囲気の食堂です。別府冷麺は定番の人気メニュー。つるっとした喉越しの良い麺とさっぱりした味わいは、夏のランチにぴったりです。スープにはシャーベット状のダシが載っていて、冷涼感が漂います。

 

※別府冷麺の提供は2月~11月まで。シャーベットは4月~10月限定です。

 

住所:大分県別府市北中2

ホームページ(食べログ)

 

別府冷麺で別府の歴史と風土をまるごと味わう

戦後から現代にかけて別府の歴史とともに歩み、地元の人々に寄り添い、愛され、鍛えられてきた別府冷麺の味には、まるで別府の魅力が凝縮されているかのよう。別府で温泉めぐりの暁には、ひんやりさわやかな別府冷麺も堪能してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数 
<