お散歩に最適!別府公園で四季折々の自然を楽しむ

別府市街の中心地にある別府公園は、別府のセントラルパークのような広い公園。別府公園のあるこの場所は、明治40年に大正天皇の行啓に伴い整備され、その際に植えられた松は樹齢100年を超えていまもなお生き続けています。

園内には木々が生い茂っていて、四季折々のイベントが開催されたり、地元の子供達の遠足場所や学校行事の開催地になったりと、別府市民の憩いの場になっています。また別府公園は、桜や梅などの名所としても有名。例年、春先には多くの人で賑わいます。

今回筆者は、朝10時くらいに、JR別府駅から歩いて15分ほどにあるこちらの別府公園にお散歩に行ってきました。市街地にある公園としては広くて気持ちの良い空間が広がっています。ランニングやウォーキングをされている方や、紅葉を楽しんでいる方の姿もありました。だいたい30分ほどあれば園内をぐるりと一周回れるようで、お散歩には長すぎずちょうどいい距離ですね。

ところどころにある池の周りには季節の花が咲き乱れており、水面ではカモの親子がのんびりと泳いでいます。お天気もよく、とてもほのぼのする光景でした。

園内のあちこちで美しい模様を描く木漏れ日は、なんとも言えない幻想感。秋のシーズンならではの、紅葉している木々を見ながらのお散歩は、とても贅沢な時間です。平日の朝ということもあり、人も少なくて自然を独り占めできました。

小さな秋を発見! かわいい松ぼっくりです。

こちらは、別府公園の中心点を示す目印です。明治時代の公園整備の際に発掘された石が使用されているのだとか。

こちらの散策路では、藤の花の蔓が垂れ下がっていました。4〜5月にかけてが見頃のようです。

もっと奥に進んでみると、子ども用の遊具もありました。家族でピクニックするのにも良さそうな雰囲気です。

和の風情を感じられる竹林。園内では、様々な植物や自然を楽しむことができます。

どこかジブリの世界のような空気が漂うエリアもあり、見どころいっぱいのお散歩コースでした。

別府公園の東の門には、スターバックスが隣接しています。お散歩のあとはこちらで一息つくのもいいですね。

建物は比較的新しく、開放感があります。

駐輪場もあるので、レンタサイクルで別府公園&スタバまでおでかけするのもよさそうです。

別府公園は、別府の街の落ち着いた雰囲気や、四季折々の豊かな自然を気軽にのんびり楽しめる、いま注目のスポット。「なにもしない贅沢」を心ゆくまで楽しむことができますよ。

【別府公園 基本情報】
住所:〒874-0903 大分県別府市野口原3018-1
24時間営業

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数