大分香りの博物館内にあるおしゃれスポット「カフェ・サ・サンボン」

別府にある「大分香りの博物館」は、香りをテーマにした世界的にもめずらしいミュージアム。調香体験などもできる人気の施設ですが、じつはフロア内にとてもおしゃれなカフェが併設されているんです。

今回訪れたのは、大分香りの博物館1Fフロアにある、「カフェ・サ・サンボン」です。

こちらのカフェでは新鮮な野菜がとても有名なのだとか。

メニューは季節によって変わるのですが、筆者が訪れたときは3種類のランチメニューがありました。Aセットはサンドイッチ、Bセットはスパゲッティ、Cセットはグラタンで、いずれもサラダ付きです。すべてのメニューが975円という、お財布にやさしい値段になっています。

今回は、Cセットのグラタンランチをオーダーしてみました。

まずはサラダがやって来ました。セットのサラダにしては量が多くボリューミー。地元大分の野菜を使用していて、とてもフレッシュです。

サラダのうえには、アクセントにごぼうの素揚げのフライが。さらに半熟卵も載っていて、これだけでも満腹になりそうです。ゴロゴロとグリル野菜も入っており、食べ応えがあります。

そしてすこしすると、メインのグラタンの登場です。今回はシーフードグラタンでした。

あつあつでクリーミーなグラタンを食べ進めていくと現れるのは、二匹のおおきなエビ。プリプリでおいしいです。アサリなども入っていて、シーフードのダシが効いたホワイトソースと、ちょっと焦がしたチーズを絡めていただきます。ライスも入っていて、ドリアのような感じでした。

それから、カフェ・サ・サンボンでもうひとつ見逃せないのが、予約殺到の有名なアップルパイです。

単品でオーダーすると400円なのですが、セットにつけると200円。オリジナルハーブティー(プラス100円)とあわせてオーダーしました。

こちらがカフェ・サ・サンボンの特製アップルパイです。

クロワッサンのようなサクサクしたパイ生地で、アップルのさわやかな風味がふんわりとお口に広がります。

うえに載っているアイスクリームも絶品でした。

ハーブティーは、ローズヒップやハイビスカス、ジャスミンなどが入っており、癒やされる香りがします。さっぱりとした味わいで、アイスにしてもおいしそうです。アップルパイとの相性も抜群でした。

ちなみにこちらのカフェ・サ・サンボンは、なんと足湯が隣接しています。

ちょうどいいお湯加減で、ぽかぽかとあたたまることができました。別府ならではのおもてなしですね。

ハーブ園のようなお庭でいただく食事はとても贅沢で、特別なランチタイムになりました。大分香りの博物館を訪れた際は、ぜひカフェ・サ・サンボンのランチも堪能してみてください!

【カフェ・サ・サンボン 店舗情報】
住所:〒874-0915 大分県別府市北石垣48-1 大分香りの博物館1F
営業時間:月曜日-土曜日10:00-18:00(日曜定休)
電話番号:0977-27-7770

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数